AOSmobile.com

有害サイトをブロックするだけで大丈夫ですか?

コミュニティサイトにアクセスして被害に遭う子どもたち 有害サイトをブロックするだけで大丈夫ですか?

スマートフォンやパソコンを使ってのインターネットの利用は、子どもたちの勉強や生活の上で、もはや、欠かせないものとなってきました。しかし、便利な一方で、出会い系サイトなどの有害サイトの被害に遭うケース以上に、最近では、一般コミュニティサイトでネット犯罪に巻き込まれる事件が増加しています。

コミュニティサイトにアクセスして被害に遭う子どもたち こどもを狙うネット犯罪の変化

  • コミュニティサイトで被害に遭う子どもの数が逆転
  • コミュニティサイトを犯罪手段に選ぶ理由
  • コミュニティーサイトでの被害を未然に防ぐには?

従来は、アダルトサイト、出会い系サイト、薬物サイトなどの有害サイトへのアクセスをフィルタリングソフトでブロックすれば良かったのですが、一般コミュニティサイトからのこどもを狙うネット犯罪の場合、有害サイトへのアクセスをブロックするだけでは、こどもを被害から守るには不十分です。
一般的なコミュニティサイトの未成年者利用について、新しい対策が必要です。

ブロックと監視2つのツールでこどもを守る 次世代フィルタリングのセキュリティ

有害サイトをブロックするだけで大丈夫ですか?

一般コミュニティサイトの場合は、単純にアクセスをブロックしてしまうと、通常のコミュニケーションもできなくなってしまいます。
子どもがどういうサイトにアクセスしているか、誰とどんなメールのやりとりをしているか、あなたはそのすべてを知ることでネット犯罪の危険や兆候を事前に知ることができるでしょう。

ブロック
スマホ対策
監視
メール通知
位置情報
パソコン対策
注意
簡単操作
許可
エリア設定